塾対象説明会~東海大相模中・高~

相模原には「相模原」という駅が2つありまして、1つは我が塾のあるJR横浜線「相模原」駅。一応、市の中心市街地はこちらで、行政機能が集約しているとても便利で快適な街です。

もう1つは小田急線の「小田急相模原」駅。通称「オダサガ」。

まあJRでも小田急でもどちらも「相模原」なんだから着いちゃえば近いんでしょと思ったら大間違いなんですねぇ、これが。仮にそれぞれを入れ違えて駅に降り立ってしまったら悲劇と相成りまして、両駅の行き来は町田乗り換えで30分ほどかかりますのでもう終わりです。約束の時間には間に合いません。徒歩では無理です。あきらめてください。

ちなみに相模原といえば神奈川第三の政令指定都市の中心地なんだから商業施設もたくさんあるんでしょと思ったらそれもまた大間違いで、どちらも相模大野や橋本に大差で負けます。

で、その「オダサガ」から徒歩8分、学生がダベりながら歩いたら10分程度に位置するのが「東海大学付属相模高等学校・中学校」です。

今回はそちらにお邪魔してきました。

現代は進学実績が学校の命綱。ですので付属校とはいえ、他大学への進学実績を誇る学校は珍しくありませんし、いまや大多数といってもいいでしょう。系列大学への進学を最低ラインとしてそれ以上を目指します、というフレーズはよく聞きます。でないと、なかなか生徒が集まらない。

ところが、この東海大相模はまるで違います。

東海大学まで中・高・大の10ヶ年教育と銘打ち、東海大学進学を前提にした学校選びをしてほしいとはっきりと言います。ですので、中学から高校への入試対策はもちろん、高校のカリキュラムにも大学受験対策はありません。

その分、中学生・高校生という多感な時期に受験にとらわれず、部活動をはじめ様々な経験ができる学校です。

実際、合格し進学した塾生やご家庭にお話を伺うととても楽しそうな学校生活を送っているようで、満足度は高いと感じます。

また、ICT教育も充実しており、コロナ禍の前にはすでに全員に学校専用のipadを持たせていましたので、嵐のようなコロナ休校期間も他の学校に先駆けて安定したオンライン授業をおこなっていました。

東海大学への進学率は約80%で、原則として東海大学へ進学できます。東海大学は全国にキャンパスを展開する日本有数の私立大学ですので、学部も数多くあります。ただし、なかなかの難関学部もありまして、そこへの進学となると成績はかなり上位でなければいけません。

では、それは中学から入学した子達にとってどうなのか。一例として、なんといっても医学部。昨年度は相模から9名が医学部に進学したそうですが、うち5名が中学入学組だったそうです。

また、東海大学進学80%以外の子達は他大学へ進学する子が多いのですが、その代表が看護師を目指す子達だそうです。

なぜかというと、他の学部を目指す場合、第一志望がダメでも第二志望第三志望に切り替えられる子が多いのですが、看護師を目指す場合は看護科でなければなりません。というわけで指定枠から外れた場合は他大学への受験をしなければならないということです。

なお、東海大学にない学部は、歯学部と薬学部、そして獣医を目指す学部です。

さて、東海大相模中。合格への道筋ですが、はっきりいって我が塾は得意中の得意です。過去問の徹底的な分析はもちろん、どの時期に何をし、どういった学力を構築していけばいいか、そのノウハウと実績があると自負しております。

誤解を恐れずに申し上げれば、東海大相模を第一希望をする場合、世間で言われているような過剰な中学受験対策は必要ありません。

学校の勉強に問題なくついていけている子であれば、小6からでも十分射程に入ります。そうでなくても小学校低学年からの塾通いは必要ありません。夜遅くまでの通塾も必要ありません。習い事やスポーツを続けながら、また宿題に追われたりすることがなく合格を目指すことができます。ただし、中学受験ですから甘くはありません。学校で100点を連発する子であってもそうそう簡単には突破できるものでありませんし、小学校のテストとはまるで別世界です。そこは勘違いしてはいけませんね。ですので、うちでも厳しくいくところは厳しくいきます。

■小6あるいは小5で今から中学受験をしたいと思ったとしても、今からじゃ中学受験塾は受け入れてくれないかも…と、もしあきらめかかっているのならご連絡ください。一緒に道を探しましょう。

■いま他塾に通っていて、ここまでの負荷(精神的・肉体的・学力的、そして経済的)は必要ないんじゃないか…と、もし疑問に思われているならご連絡ください。適正な受験対策と費用をご提案いたします。

■中学受験を目指しているけどなかなか学力も上がらずこのままじゃどこも受からないんじゃないのか…と、もし不安に思われているならご連絡ください。基礎からみっちりやり直し、合格まで最短距離でともに歩みます。

ご連絡、お待ちしております。

https://www.sagami.tokai.ed.jp/

お問い合わせフォーム

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

LINE公式アカウント

慶翔ゼミナールへのアクセス

〒252-0231

相模原市中央区相模原2-12-21

 

TEL/FAX 042(813)3974

 

・JR「相模原」駅南口 徒歩7分

 

・駐輪場完備

 

・駐車場はありません。お近くのコインパーキングをご利用ください。

 

 

 

【お電話/ご訪問受付時間】

 

■平日 9:00~21:30

 

■土日 9:00~18:00

 

※授業中は対応できない場合もございます。ご了承ください。

 

 

TOP