塾生規範、四訓

一、当塾は「逆転合格専門塾」である。

では、逆転とは何か。それは人生の転換である。

今までの甘ったれた自分の考え、価値観、行動を変え、その結果において新しい道を歩むことである。

慶翔ゼミナール塾生においては、常に自分を再発見するための努力を怠ってはならない。

二、当塾の基本姿勢は「自学養成」である。

いま何をすべきか、何が必要かを考え、自らを律し、そして実行する。

やがて君は自分の足で歩んでいかなければならない。

まずは自立(自分で何をすべきか考え)、自律し(自分の決めたルールを守って行動し)、やがて自走する(自らの足で歩む)。そのために、自らで学ぶ力つまり自学を養うことを常に意識せよ。

三、当塾の塾生が日常生活において心掛ける事は次の3つである。

塾外においては学習面について一切関与しない(できない)が、以下のことは常に塾生のあるべき姿として意識せよ。

①時間を守れ。人の時間を奪うことはその人の人生を奪うことに等しい。大罪である。

②親を大切にせよ。赤ん坊は1日たりとも一人では生きられない。放っておけば食事もとれずうんこまみれなのだ。今の君が生きているのは親の愛があってこそということを忘れてはならない。

③弱きを助けよ。卑怯者になるな。ぶつかるのであれば、常に強者に向かっていけ。

四、当塾のルールはただ一つ。「トイレは座れ」である。

男子諸君、いついかなる時も、また何人たりとも厳守しなければいけない絶対的な塾則である。他はスマホをいじろうが、ガムを噛もうが、音楽を聴こうが全て自由である。違反時は即時退塾勧告を申し付ける。

~以上である。諸君とともに歩む日々こそ我が夫婦の宝物~

※新年度パンフレットのトップページ記載予定。

https://sagamihara.keishoseminar.com/

投稿者: keishoseminar

中学受験・高校受験「慶翔ゼミナール」 相模原市中央区相模原2-12-21 JR相模原駅 南口から徒歩5分、住宅街にある学習塾です。 自宅1階を改装し、妻と2人で全塾生を指導します。 今年で開塾18年目となります。朝塾、やっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です