2020ユーロ!

サッカー好きにとってはたまらん大会がまた始まる。

UEFA欧州選手権、通称ユーロ。ヨーロッパの強豪国だけで行うW杯みたいなもので、はっきりいってW杯より面白いかもしれない。サッカーはヨーロッパと南米の戦いであって、アフリカはとても強いがアジアはまだまだ。W杯だと出場国が広がりすぎて正直薄まってしまう。

が、このユーロや南米選手権は強い国しか出ないので、1試合1試合の密度が濃い。W杯グループリーグだと強豪国は調整的な試合もあるが(それでも昔よりはだいぶ減った)、ユーロだとそんなことは言ってられない。予選1試合目から全力で行かないとグループリーグを突破できない。チャンピオンズリーグですらこの緊張感はないかもしれない。

で、今回の組み合わせをみて笑った。グループFがとんでもないことになった。ドイツ、フランス、ポルトガルが一緒になってしまったw

どのくらいヤバい組み合わせかというと、

前々回2014年ブラジルW杯優勝国、ドイツ。

前回2018年ロシアW杯優勝国、フランス。

そして、前回2016年ユーロ優勝国がポルトガルなのである。しかも、その時の決勝カードがポルトガルvsフランス。

どの国にもスターがいて、組み合わせカードを見ているだけで鼻血が出そう。

挙句、もう1つのプレーオフ枠はもしかするとアイスランド。アイスランドは前回のW杯が初出場だったにもかかわらず、初戦でアルゼンチンをメチャ苦しめた国。熱い試合だった。もしアイスランドがグループFに入れば、またこれも大注目だ。

今回のユーロは開催国をなくし、ほぼヨーロッパ全域で行われる。これもまた盛り上がるに違いない。

決勝・準決勝を開催するイングランドのグループDも注目。クロアチアとチェコも強いからねー。

来年2020年、ちょうどオリンピックが始まる1ヶ月前が大会期間。そして、その前にチャンピオンズリーグの決勝。5月から9月までずっとテレビを見っぱなしという危険性がある。

ああ、楽しみ。

https://sagamihara.keishoseminar.com/

投稿者: keishoseminar

中学受験・高校受験「慶翔ゼミナール」 相模原市中央区相模原2-12-21 JR相模原駅 南口から徒歩5分、住宅街にある学習塾です。 自宅1階を改装し、妻と2人で全塾生を指導します。 今年で開塾18年目となります。朝塾、やっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です