なぜ倍率の話をするのか ~高校入試最終展望セミナー~

塾の先生って昼間なにしてるの? どころか、我が子達からもパパとママは私達が学校行っている間は何してるの? としょっちゅう聞かれた。

親の威信をかけて「お仕事である」と胸を張り、かつ子供達も「しゅごいなぁ!!」と無邪気に答える時期はとっくに過ぎ、朝塾が終わるとぐうぐう昼寝をかましているのはまるっとお見通しされている。

が、たまには眠さをこらえてお仕事をする時もある。

球はよく引き付けてから打つのが信条であるから、教材づくりや生徒募集などは切羽つまらないとやらない。が、塾対象学校説明会や各種セミナーなどは午前中から始まるので命がけで出発する。

本日は「神奈川全県模試」を主催している(株)伸学工房が定期的に開く「高校入試セミナー」であった。実に素晴らしい会と充実した資料で、個人塾であってもこのセミナーに出席して勉強すれば県内公立高校入試の情報は十二分に手に入る。他都道府県の状況はわからないが、ここまで詳細なセミナーは類をみないのではないだろうか。

とても親切かつ詳細な勉強会で、県内の状況を横浜・川崎地区と県央・湘南・県西地区の2回に分けて開催してくれる。そのくらい情報量が多い。 相模原地区は後者だ。よって、朝塾終了と同時にK奈子さんと湘南台まで出撃した。

先日、県教育委員会が暫定倍率を発表したタイミングもよく、さらに充実した会になった。詳しくは当塾での三者面談でそれぞれの進路志望にあわせて細かい話をするが、このブログをみてくれる人限定でちょろっとだけ相模原地区の倍率動向をほんの少しだけ記したい。

■相模原…地区トップ校。今入試から県内で新たに特色検査を課す高校が増え、県相も導入する。こういう場合、受験生は回避する傾向が強く、川和や多摩、茅ケ崎北稜などは若干下がるのではないかと予想されているが、県相はかなりの高倍率が予測されている。

■相模原弥栄…統合されると不透明感からか回避される傾向にあるが、ここも県相同様、かなり人気が集まるだろうとの予測だ。ただし、普通科に限る。他の科は苦戦しそうだ。

■上溝南…大きく下回る。スタートは割れるのではないか。

■橋本…県の調査では数を集めているが、全県模試では真逆らしい。読みにくい。

■上溝…毎年高倍率であり、今年も相対的に高い。ただし、隔年現象で少し下がるだろう。

■相模原総合…割れるかも。

■上鶴間…定員2クラス減だが、落ち着いた倍率になるだろう。クラス減にはやはりそれなりの理由がある。

その他の学校についてはお問い合わせいただければと思う。

と、ここまで倍率のことを書いておきながらなんなんだが、はっきりいって倍率なんぞどうでもいいのだ。とくに受験生諸君、君たちは倍率なんぞまったく気にする必要はない。そんなものを見ている暇があれば計算問題の一つ、単語の一つでも覚えなさい。

では、なぜ上記のようなことをちょろちょろと書いているのかというと、要は俺たちに任せろ、ということなのだ。塾に行っているなら塾の先生に任せるのが一番良い。

入試の本質は定員内で上位にいる人が受かる。ただこれだけだ。

検定や資格試験のように一定の点数をとれば合格というわけではない。極端な話、99点をとっても周りが100点なら落ちる。10点であっても皆が5点しかとれていないのなら受かる。そういうものなのである。

よって、倍率が何倍であっても自分より下位ばかりであれば屁でもない。つまり、倍率というのはどのような学力の子が集まっているかを見なければまったく意味がないのだ。新聞発表の倍率だけをみて一喜一憂するのは愚の骨頂である。では、それは誰が把握しているのか。

私達である。すべては私達に任せればよい。

そして、何より! その情報を知ったところで君の点数は上がるのか。上がるわけがない。そんなことで上がるのから誰も苦労はしない。ならばやるべきことは一つだ。テキストを開いて今すぐ勉強を始めなさい。

倍率動向を知ることでいいことがあるとすれば「覚悟が決まる」「気合を入れ直す」ぐらいだろうか。塾の先生が倍率の話を君にするのはそれが目的なのだ。よって、裏を返せば倍率の話をされるってことはまだまだ気合が足りないということだ。わき目もふらずにやっている子にはそんな話は必要ない。むしろ、その時間すらもったいない。

本日11月22日をもって、神奈川公立高校入試まであと84日。私立高校入試まではちょうど80日である。

なすべきことをなすのみ。

https://sagamihara.keishoseminar.com/

投稿者: keishoseminar

中学受験・高校受験「慶翔ゼミナール」 相模原市中央区相模原2-12-21 JR相模原駅 南口から徒歩5分、住宅街にある学習塾です。 自宅1階を改装し、妻と2人で全塾生を指導します。 今年で開塾18年目となります。朝塾、やっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です