NHKこそ軽減税率8%となる努力をせよ。

ツイッターのTLから「イートイン脱税」なる、なんとも摩訶不思議なワードが流れてきた。配信元はNHKニュースである。

私は8%も10%もあまり大差ないと思っているので、買い物の際は特に気にていない。誤解なきように申し上げておくが、別にお金をもっているわけではなく、逆に大きな買い物をしないので(できないので)その差をあまり実感していない。また、その数円の差であれこれ思い悩む時間こそ2%の対価となり得るかと思うと、むしろ時は金なりなので考えるのはやめている。

が、2%の差を求め、小さな小売店が経営努力することも我ら庶民が様々な工夫をすることも決して愚かではないし、事前に予測できたことだと思っている。

NHKの受信料は消費税10%がかかる。新聞は軽減税率8%だ。

なぜに新聞は8%になるかというと「定期購読」と「政治、経済、社会、文化等に関する一般社会的事実を掲載している」という2点だ。

NHKは定期購読どころか、強制的に毎日定期受信させられているし、まあ一応だが政治、経済、社会、文化等に関する一般社会的事実を放送している。新聞を定期購読している家庭は激減しているのに、NHKはほぼ全世帯が強制定期受信しているのだから軽減税率の対象となってもおかしくない。

新聞各社が「知る権利」のために軽減税率の対象であると息巻いていたが、NHKこそどこよりもその主張をすべきだ。

なお、我が家の地区はJ:comなくしてテレビを見ることはできないので、逃れようがなくしっかりきっちりお支払いをしている。父と母が朝から晩までテレビを見まくっているので我が家に関しては特に文句はない。

ただし、テレビをもっているだけで受信料を払わなければいけないヤクザ商法にはまったくもって納得がいかない。それを容認する司法もバカげている。よって、国民審査では必ず全員に「×」をつける。

消費税10%になることを受けて受信料2%の実質値下げといかにもそれらしくアピールしているが、すべては自分達のアピールであって、公共放送と自負するのであれば公共のためにもう少し頭をつかって動いてほしい。

ちなみにこうして常日頃NHKの文句ばかり言っているが、決して某N国党の支持者ではない。むしろ彼らの出現によってNHKを追い込むことができなくなったと思っている。

「イートイン脱税」なる、いかにも正義の刀を振り上げているが、まずは自分の足元を見よ。一般庶民はそれくらい敏感なのだ。その感覚こそ公共放送の肝であるべきであろう。

https://sagamihara.keishoseminar.com/

投稿者: keishoseminar

中学受験・高校受験「慶翔ゼミナール」 相模原市中央区相模原2-12-21 JR相模原駅 南口から徒歩5分、住宅街にある学習塾です。 自宅1階を改装し、妻と2人で全塾生を指導します。 今年で開塾18年目となります。朝塾、やっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です